Panasonic ideas for life
eneloop よくある質問(FAQ)ページです。

エネループシリーズについて

全般

Qくり返し使える回数とは?

A「くり返し使える回数」とは、JIS(日本工業規格)で定められた条件により、充電と放電をくり返した時の充放電回数の目安です。実際に充放電できる回数は使い方によって異なります。また、充放電をくり返すことにより、使用時間は徐々に短くなっていきます。

くり返し使える回数。エネループ、エネループプラスが約1800回(電池容量1900mAh)、エネループプロが約500回(電池容量2400mAh)、エネループライトが約2000回(電池容量950mAh)


Q乾電池が電圧1.5Vなのに比べ、充電池は1.2Vだが、使い勝手は違うのか?

A電池の電圧は、電池の材料によって決まります。
エネループなどニッケル水素電池の公称電圧は(材料)構成上1.2Vとなっており、乾電池の1.5Vよりは若干が低くなっています。公称電圧は、電池の種類ごとに定められていますが、実際に機器で使用する場合はこれと異なります。乾電池では、使用時の平均電圧は、概ね1.5Vよりも低くなりますが、ニッケル水素電池では、電圧が一定しているため、使用時の平均電圧は、1.2Vよりも若干高い電圧を示します。このため、通常の乾電池駆動機器においては、ニッケル水素電池でも問題なくご使用いただけます。例外的には、ニッケル水素電池をご使用いただけない機器もありますので、その場合は乾電池をご使用ください。

放電電圧と放電容量のグラフ

Q乾電池とのサイズの違いは?

Aエネループシリーズの電池サイズは、乾電池のJIS規格に準拠していますが、機器よっては、挿入しづらかったり、挿入できない場合もあります。 これは、機器の電池収納部が乾電池のJIS規格に準拠していないためです。このような場合に無理に電池を挿入しようとすると外装ラベルが破れる恐れがありますので、他の機器でのご使用をお勧めします。(外装ラベルが破れた場合はショートして、発熱する可能性がありますので、ご使用にならないでください)

乾電池とのサイズの違い

Q懐中電灯に使用したら乾電池の時より暗い気がしますが?

Aエネループシリーズは、乾電池と比べて初期の電圧が低いため、乾電池に合わせて設定されている、設定電圧の高い機器で、ごくまれに作動しない場合があります。
また、懐中電灯などに使用された場合、最初は暗い印象を受けることがありますが、乾電池と違ってエネループシリーズは、使い始めから使い終わりまで安定した電圧で長時間使えるのが特徴です。

乾電池と電圧変化の違い(500mA 25℃での連続放電時)比較です。エネループシリーズは、一定の電圧で長時間使えます。

Q使用推奨期限と製造年月との違いは?

A乾電池には「その期間内に使い始めたら性能が充分に発揮できる」という意昧での「使用推奨期限」が記載されています。エネループシリーズなどのニッケル水素電池は充電すれば使うことができるので、「使用推奨期限」は表示されていません。エネループシリーズのパッケージには「製造年月」が記載されております。この時点からエネループ※1ならば約5年間※2は買ってすぐに使うことができます。(機器や保管条件にもよります。)

※1 HR-3UTGB、HR-4UTGB、HR-3UPTにおいて。※2満充電後、室温下での5年後において、初期容量の70%放電可能。(放電電流0.2lt、放電終止電圧1.0V/セル)

Qメモリー効果とは?

A二カド電池やニッケル水素電池を使い切らすにつぎ足し充電をくり返すと「短時間だけ使用」を記憶して、次に使用した時、電圧がすぐに下がり機器が使用できない場合があります。この電圧が低下する現象をメモリー効果といいます。
エネループシリーズは従来のニッケル水素電池よりも電圧がもともと高く、つぎ足し充電によりメモリー効果が起こっても十分な電圧を維持するため、メモリー効果を気にせず、ご使用になれます。


Q2個以上組み合わせて使用する場合は?

A2個以上組み合わせて使うときは銘柄、種類は同じものを使ってください。容量、種類、銘柄の違う電池との混用はお止めください。「エネループ」、「エネループプロ」、「エネループプラス」、「エネループライト」との混用もお止めください。エネループシリーズの同じ種類を2個以上組み合わせて使用する場合は使用状況が同じレベルのものと組み合わせてください。またご使用前に一度満充電してください。


Q機器が動かないけどどうしたらいいの?

A以下のような原因が考えられますのでご確認ください。

原因1:充電されていない
エネループシリーズの充電池は、購入後、一度使用した後、次にご使用になる際には充電が必要です。また、充電したのに使えないといった理由には、「実は充電されていない」「機器に入れて保管していたので放電してしまった」などの可能性があります。再度充電してみてください。

原因2:電極の汚れ
エネループシリーズの電極(プラス極やマイナス極)の部分を手でさわるなどすると、目に見えない油脂や埃で汚れ、電池の電極の電気抵抗が増し電池性能が十分に発揮されない場合があります。その場合は電極を乾いた布で軽く拭いてください。また、エネループシリーズの充電池を機器に装着する場合は、機器側の端子や収納部に汚れがないか確認をお願いします。それまでに使用していた電池が液漏れした場合は、機器内部に電解液や乾燥した電解質が残っている場合がございます。そのような場合は、綿棒などで拭き取ってください。拭き取っても取れない場合は、機器側の販売店にご相談ください。

原因3:過放電
自動的に放電を停止する機能が無い機器で使用すると、過放電(電池を使いすぎてしまう)となる場合があります。例えば、消費電力が小さいLEDライトで点灯しなくなるまで使用した場合、過放電となり、その後に充電した時に、うまく充電ができなくなる可能性があります。充電を2〜3回くり返すことにより、充電できるようになりますが、それでも充電できない場合は、寿命になったと判断し、使用を中止して下さい。尚、過放電をくり返すと電池にダメージを与えますので、LEDライトで光量が大きく低下した等、電池のパワーが無くなった感じた時は、使用を止めて、充電することをお勧めします。


Q水中ライトなどでは使えない?

A水中ライトでは使用しないでください。エネループシリーズなどの当社ニッケル水素電池を水中ライトなどの密閉構造の機器でのご使用にならないでください。当社ニッケル水素電池には、異常使用時に、電池内部のガス圧力が上昇しないようにガス排出機能を設けています。通常のご使用では、ガス排出機能が働くことはありませんが、過放電やショートなどで、電池内部のガス圧力が上昇すると、そのガスを電池の外へ自動的に放出します。この放出されるガスには水素ガスを含んでおり、密閉構造の機器では、水素ガスが拡散しないために、なんらかの着火源(火花、スパークなど)があると、破裂・発火の恐れがあります。


Q電池が熱くなるけど大丈夫?

Aエネループシリーズなどのニッケル水素電池を充電した場合、温度が50℃(手で触って熱いと感じる程度)位になる場合がありますが、異常ではありません。エネループ適合充電器には、温度保護機能が付いており、電池温度がある一定の温度を超えた場合には充電を停止します。充電完了後、電池の温度が下がってから取り外してご使用ください。異常に高温になっている場合は不具合も考えられますので、その場合は、一度お買い上げの販売店またはお近くの三洋電機サービスにてご確認ください。

エネループプラスについてのご注意。過昇温防止機能(PTC)を内蔵しており、万一の誤使用時(電池をショートさせた場合など)の電池温度上昇を抑制することができます。ただし、お使いの機器によっては電池以外の箇所(端子や配線など)が発熱する場合があります。※PTCとは、Positive Temperature Coefficientの略。

Q液漏れした時は?

A体や衣服に付着したらすぐ洗い流す
皮膚障害を起こすこともあるので、すぐ水で洗い流してください。目に入った時もきれいな水でよく洗ってからすぐ医師に診せてください。

液漏れした機器はよくふき取る
気付いたらすぐに、綿棒等でふき取ってください。機器内部に液が流れこんでいる場合もありますので、販売店にご相談ください。

作業後は、必ず手を水で洗ってください。液漏れした電池は使用しないでください。

Q上手な保管方法は?

A充電器に差し込んだ状態で置いておくと、若干電池の容量が消費されますので、充電後は充電器から電池を取り出して保管してください。高温・高湿・直射日光のあたる場所での保管は避けてください。
高温・高湿下での保管は電池性能の低下を加速させますので、常温以下で保管することをお勧めします。なおエネループは自然放電が少ないため、満充電して常温で保管しておけば、使用する機器にもよりますが、約5年間は充電することなくお使い頂けます。
ただし、末永くお使い頂くため、1年に一度は充電することをお勧めします。
なお、低温で保管すれば、自然放電がさらに小さくなります。

パッケージは保管ケースとしてもお使いいただけますので是非ご使用ください。

Q上手な持ち運び方は?

Aエネループシリーズなどの当社ニッケル水素電池をキーホルダー・ネックレス・お金などの金属類や、携帯電話などの金属部分が露出している機器と一緒に持ち運びしないでください。また金属製のケースなどに入れて持ち運ばないでください。ショートして発熱する可能性があります。(ガムの銀紙でもショートする可能性があります。)持ち運びの際は、樹脂性のケースに入れるなどしてください。また保管時にも金属類とは離してください。

別売の電池ケースHR-CASEもあります。

Qスペーサーってなに?

Aスペーサーには単1サイズ、単2サイズがあります。それぞれ単3形電池を入れることで単1サイズ、単2サイズとしてご使用いただけます。
スペーサーは機器に合わせて電池のサイズを適応させるだけであり、電池容量は本来の単3電池のままです。尚、使用機器によっては、電池収納部の接点と接合しないなどで使用できない場合がありますので、その際は、単1形・単2形エネループのご使用をお勧めします。なお、ご購入いただいたスペーサーは、ほとんどの機器で使用できますので、他の機器でのご使用をお勧めします。
単3形エネループの場合、使用時間は、使用される機器によっても異なりますが、懐中電灯などでの使用の場合、単1形アルカリ乾電池と比べて約1/4〜1/5程度の使用時間になります。
また、単2形アルカリ乾電池使用と比べると、約1/2〜1/3程度の使用時間となります。

スペーサーに単3形電池を入れると単1・単2形のサイズに。eneloop以外の当社製単三形充電池・乾電池でも使用できます。エネループプロやHR-3UGは電池の直径が少し大きくなっているため、スペーサーでのご使用はできません。
この件に関するお問い合わせはこちらよりお願いいたします。新しいウィンドウが開きます
ご使用の機器のマイナス端子の形状によっては使用になれない場合があります。

充電

Q今持っている1000回や1500回使えるエネループの充電器で1800回使える新しいエネループを充電できますか?

A今お持ちのエネループに対応している全ての充電器でそのまま新しい1800回のエネループを充電できます。
また、逆に1800回のエネループと同時発売の充電器でも全て1000回や1500回のエネループを充電できます。


Q他社製充電器で充電できる?

Aエネループシリーズなどの当社製ニッケル水素電池を他社の充電器で充電することは、お勧めはしておりません。
当社製充電器は当社製ニッケル水素電池の性能が十分に引き出せるように設計をしていますので、ご使用の電池に適合した充電器で充電してください。尚、他社の充電器で充電した場合の不具合については、当社では責任を負いかねます。また、他社製充電池を当社充電器で充電することもお勧めしておりません。


Q他社製充電池や乾電池を充電できる?

A他社製充電池を三洋製充電器で充電することは、お勧めしていません。また、充電式に作られていない電池を充電することは大変危険です。乾電池の充電は避けてください。


Q充電器をどう選ぶ?

A「どのサイズを一度に何本充電できるか」「充電スピード」「持ち運びしやすいコンパクトタイプ」「海外でも使えるオートボルテージタイプ」などチェックして用途に合わせて充電器をお選びください。

充電器ラインナップはいろいろ。単1形から単4形まで充電できる「ユニバーサル充電器」、電池残量を確認できる「残量チェック機能付き急速充電器」、早く充電できる「2倍速3倍速充電対応急速充電器」、充電スタイルにこだわる「2倍速対応スライドカバータイプ充電器」、気軽に携帯できる「軽量コンパクトタイプ急速充電器」、楽しく充電できる「イルミネーションタイプ充電器」、お手頃価格の充電器「エネループライト充電器」、パソコンで充電できる「USB充電タイプ充電器」。

Qランプ表示の意味は?

ANC-M38やNC-M47といった充電器はタイマー(時間)により充電制御をしていますので、電池の状態(空っぽ、満充電)に関わらず、充電開始から一定時間後にランプが消灯します。これら以外の充電器は、満充電になったことを検知して充電を終了しますので、その時点でランプが消灯します。


Q海外で使用できる?

Aエネループシリーズを海外で充電するにはオートボルテージ機能がある充電器をご使用ください。オートボルテージ充電器は、100〜240Vの電圧に対応します。この範囲の電圧の国でしたら、コンセント形状に合う、プラグアダプターがあれば、ご使用いただけます。


Qリフレッシュ機能とは?

A「メモリー効果」を取り除く機能です。所定の電圧まで電池を一旦放電した後、連続して充電しますので、本来の電池の性能をフルに引き出します。リフレッシュ機能搭載の充電器はNC-TGR03、NC-MR58があります。なお、エネループシリーズはメモリー効果の影響が小さいため、ほとんどの場合、リフレッシュは必要ありません。


Q電池を充電中に「ジージー」という音がするのですが?

A電池を充電する際、充電器から多少の音は発生しますが、安全上問題ありません。


クリックで、eneloop 充電池 単1形〜単4形の取扱説明書ダウンロードページを別ウィンドウにて開きます。

クリックで、eneloop pro 充電池 単3形〜単4形の取扱説明書ダウンロードページを別ウィンドウにて開きます。

eneloopサポート TOPへ

  • よくあるご質問一覧
  • 取扱説明書一覧